下肢静脈瘤レーザー手術後1年がたちました

s-RIMG9137最近、静脈瘤のレーザー手術についての記事を読んでくださって問い合わせしてくださる方が増えています。
それで、私の1年後の状態をお伝えしようと思って書いています。

経過は順調。
全く後遺症はありません。

両足に2か所ずつ傷跡があったはずなのですが、それすら、自分でも見つけられない現在です。
術後間もなくはちょっとしこりが気になるかなぁと思われる場所が1か所ありました。
押さえるとぐりぐりが手に触りました。ギュッと押すとすこし痛いけど、ただそれだけ。
気にして触ればそんな感覚がある程度です。
運動するにも全く影響はありませんでした。

s-RIMG9138足のむくみ具合も術前とは全く違う毎日です。
ただ、飛行機に乗ったり、立ち仕事が多い日には弾性ストッキングを穿いてしまいますね!

手術前後で弾性ストッキングの効果を実感してるので、その快適さを知ってしまうと、穿かずにいられなくなってしまうのです。
医療用で処方していただいて購入する弾性ストッキングは、自分にピッタリで、本当に優れものです。

私には、手術を受けるか決めかねていた何年間かがありました。
たぶん、ブログを読んでくださってる方も、同じことを経験されてると思います。
今はいろいろな情報を探して見られる便利な時代ですからね。。。いろいろと、読んでは悩んでしまいます。

私の場合は、
初診の時には、「痛みの少ない保険適用外のレーザーで・・・」と希望したのですが、医師のアドバイスを聞いて、保険適用範囲のレーザー手術を受けました。
それで、良かったと思っています。

術後の痛みもほとんどありませんでした。(言われた通りに痛み止めのお薬などは飲んでましたけど)
片足を手術して3か月ほど間をあけてもう片足の手術をしてます。
2回目の手術は経験済みなのでとてもリラックスして受けられました。
局所麻酔なので、術後の処置が終ればすぐに歩いて帰ることができます。

50代後半の私でも手術の傷跡は全く分からなくなってますから、静脈瘤で悩んでいらっしゃる方!レーザー手術は怖くないです。とお伝えします!

着圧・弾性・加圧ストッキング!