クレイパックに玄米オイルを加えて・・・

s-RIMG9044最近のマイブームは「米」。
特に玄米・米ぬか・発酵・・・いろいろと、楽しんでます。
今日はギャバと玄米オイルを加えたクレイパックをご紹介します。

夏の間、SPF数値の高い日焼け止めクリームを使うことが多いと思います。
私もそうですが、日焼け止めクリームって毛穴に入り込むような感じをうけませんか?クレンジングした後でも、何となく毛穴が詰まってるのが気になります。
そんな時のお奨めは、クレイパック。
クレイの種類もその効能で選んで、その日のオリジナルパックを作ってもいいですよね!
ちょっと多めに作っちゃったら、冷蔵保存できるのも嬉しいです。

クレイを精製水で溶いてそこにオイルを少量加えて作ります。(クレイパックの基本的な作り方)
ここに、自分が加えたいと思う材料をプラスしてももちろんOK.
スッキリ、つるっとお肌が蘇りました!
今日のパックは
・モンモリオナイト
・ベントナイト
・レッドクレイ
・カオリン
・ケルプ(海藻)
・ギャバ(玄米の栄養成分)
・玄米オイル

<p>a)</p>

s-RIMG9044

a)

<p>b)乳鉢でクレイを磨り潰し精製水を加えます。</p>

s-RIMG9045

b)乳鉢でクレイを磨り潰し精製水を加えます。

<p>c)良く混ぜ合わせるとこんな感じ。。。少し柔らかめですね。</p>

s-RIMG9046

c)良く混ぜ合わせるとこんな感じ。。。少し柔らかめですね。

<p>d)油分を加えると少し硬めになって塗布しやすくなります。もちろんお肌のためにも必要ですよ。</p>

s-RIMG9047

d)油分を加えると少し硬めになって塗布しやすくなります。もちろんお肌のためにも必要ですよ。

<p>e)その日に使えなかった分は冷凍保存できます。</p>

s-RIMG9048

e)その日に使えなかった分は冷凍保存できます。