国立故宮博物院

s-RIMG8203雨が降っていても室内なら問題ないでしょ!と昨日は故宮博物院へ出かけました。(今日が晴れることを祈って出かけたけれど、今日も雨。。。悲しい・・・)
故宮博物院内は撮影禁止ですから内部の写真はありません。しっかりと自分の目と脳に記憶させてきました。

個人旅行の強みは予定を自分で決められること。
天候を見て、体調を見て、出発時間も帰りの時間にも縛られることはありません。それに現地のフリーペーパーや現地赴任滞在中の主婦ブログで情報をキャッチして出かけるととてもスムーズにしかもお安く楽しむことができます。
滞在中のホテルは天母の高島屋に近いところにあります。情報収集すると高島屋からMRT駅までシャトルバスが出ているとわかりました。
士林(MRT駅名)まで無料のシャトルバスで10分程度、その後この駅から出てる公共交通機関のバスに乗って故宮博物院へ。(10分弱で金額は15元)

<p>a)天母、高島屋前から高島屋の無料シャトルバスが出ています。</p>

s-RIMG8176

a)天母、高島屋前から高島屋の無料シャトルバスが出ています。

<p>b)シャトルバスに乗って士林の駅へ向かいます</p>

s-RIMG8177

b)シャトルバスに乗って士林の駅へ向かいます

<p>c)10分ほどで駅に到着</p>

s-RIMG8178

c)10分ほどで駅に到着

<p>d)士林駅からは故宮博物院までバスがたくさん出ていますので、15元(45~50円)の料金で目的地まで!</p>

s-RIMG8179

d)士林駅からは故宮博物院までバスがたくさん出ていますので、15元(45~50円)の料金で目的地まで!


バスを降りても雨は降り続いています。正面入り口まで石の階段を上がると目の前にパッと開けた景色は、荘厳。晴れていたらどんなにステキなんだろう!!
正面広場は思っていた以上の人で賑わってます。
リュックなどの荷物は預けなければなりません。荷物を預け、入場券(160元)を買って3階のフロアから観て回りました。
美術館・博物館では本物のすごいパワーを持った作品に圧倒されてしまって、私はすぐにフラフラになります。
「一生懸命観すぎてはいけない・・・」といわれたこともあります。偉大な作品が持つパワーに負けてしまうようです。
今回も何度かフラフラになり休憩を取りながらゆっくり観てきました。
「来てよかった!!」どれもこれも素晴らしいものばかりなのですけれど、今回はなぜか文徴明の書に心を惹かれてしまいました。
明の時代の文人の書に!理由は分からないけど、引き寄せられた~。参りました。。。
<p>a)故宮博物院入口</p>

s-RIMG8181

a)故宮博物院入口

<p>b)雨でも観光客は多いです</p>

s-RIMG8183

b)雨でも観光客は多いです

<p>c)故宮博物院を出るころは雨も上がり路面も乾いてきました。</p>

s-RIMG8200

c)故宮博物院を出るころは雨も上がり路面も乾いてきました。

<p>d)</p>

s-RIMG8202

d)

<p>e)</p>

s-RIMG8203

e)