スリ・センパガ・ヴィナヤガー寺院

150年以上の歴史を持つヒンズーの寺院です。
ここヒルトンのあるオーチャード(NS線)からはシティーホールでEW線に乗り換えてパヤ・レバー駅まで行きます。そこから先は徒歩!
とても暑い日だったので、汗が大粒の塊になって流れてきます。日差しも強いし水分補給しないとまずい!と感じる暑さです。
私は駅を降りると道路名とか建物名とか何か目標となる3点を把握しないと自分の場所が分からない。ホテルでもらった一番信頼できる地図では、建物名などは記入されていなくて、ガイドブックに載ってる地図・・・こちらは間違えも多く使い勝手が悪いのですが・・・には、ショッピングセンター名などが書かれている。したがって、両方を見比べ進む方向を決定して前進するんです。ここまでがちょっと時間を要する作業なんです。

目的の寺院までは20分くらいは歩いたと思います。
前日に歩き回ったチャイナタウンとは違った街並みで、大きなマンション群やら高級住宅街・学校やキリスト教会もありました。
セイロンロードに面しています。まず目に留まったのが「sharing and giving」のことば。
寺院に入ってゆく人たちの作法を真似て、靴を脱ぎ、建物の中へ。
祈りをささげる場所、神聖な場所って特別な空気感を感じますね。暫くその空間を楽しみ、私もヒンズー教徒の皆さんのように床に座って瞑想の時間をとってみました。宗教に関係なく祈ったり(祈る・・という言葉が正しいかどうかわかりませんんが)感謝したり、自分の心の声を心で伝えようとする行為はとても純粋だと感じました。
時々心地よい風が通り抜けるんです。まるで、人の辛さや悲しさを持ち去るように。。。

s-RIMG7821

s-RIMG7816

s-RIMG7828

s-RIMG7823

s-RIMG7819

s-RIMG7831

s-RIMG7820

s-RIMG7825

s-RIMG7826

s-RIMG7829

s-RIMG7830

s-RIMG7815