アナンタラバケーションクラブ プールヴィラ

2012年12月22日 私たちが宿泊第1号!でした。
プーケット滞在7日目、ラグーナからの移動だったので、私は気楽にヨガウェアーを着たまま お化粧もせずに荷物をレンタカーに積み込んで出発!
馴染みのある道路を快適に飛ばしてアナンタラプールヴィラに到着する。
あらら??何かへん!建物はまだ工事中・作業中という状態のままだけど、フロントロビーには人がいっぱい。

「初めての宿泊客??」をスタッフの方々がお出迎え!その中にカメラマン・・・女性でしたが・・・もいました。
えっ、ちょっと、これ?なに?写真??セレモニー??? お花まで頂戴して・・・・。こんなことが起こると知っていたら、きれいにしてきたのに~。(先に言っといてよ!!!)

丁重に私たちのお家となる1ベッドルームのプールヴィラにカートで送ってもらい、重厚感のある大きな玄関ドアを開けて室内に入る。
天井の高いリビング&キッチンが広がり大きな窓越しにはプールも見える。
ダイニングテーブルが1枚板のウッドテーブル!とてもすてきです。
大きな冷蔵庫にシンク、IHクッキングヒーター、洗濯機、乾燥機・・・引き出しを開ければカトラリーセット、キッチン 用品、食器類とすべてが新品でワクワクする。
炊飯器もありました。やはりお米を食べる国ですね!!

続いて、ベッドルームへ。
天井が高いだけあって、ドアも大きい・・・どのドアも手を挟まれないようゆっくりと閉まるタイプです。( お子さん連れの方にも安心ですね)
十分な広さと気持ち良いベッド。。。さすが!です。
ベッドルームの壁に沿って長いテーブルがあり、PCを使うのに丁度よい!二人で並んで仕事をしても窮屈じゃないですよ~(リゾートに来てまで仕事はしないか!失礼しました。)

広い洗面スペースにはバスタブもあります。
シャワーブースとトイレ、シャワーブースからは外に出られて外でもシャワーが浴びられます。…このバスルーム戸外にあるシャワーは?なんのため?…相変わらずわかりませんが、・・・ 。

お部屋についてるプールは子供は十分に楽しめるでしょう!大人もね!!
プールサイドの2方向は広いウッドデッキ になってます。
リクライニングチェアーもテーブルも雨にぬれてもすぐ乾くのに、強い直射日光に当たってもそれほど熱くならなかったのを覚えています。
プールのあるお庭の隅にはバーコーナーが!夜ここのコーナーでお酒を飲むのも良いと思います! ・・・・と、これが新しくできたプールヴィラの外観の説明。

さぁて、はじめての宿泊客となった私たちはどんなふうに過ごしたのでしょうか~?

いろいろな扉を開けてみて、中をチェック!わーここがアイロンね・・なるほど~とか、この扉を閉めるとまた一つのお部屋になるんだね・・・とか、Spaの石鹸を発見したり、トイレの水を流してみたり、シャワーの勢いを試したり・・・排水の状態を確かめたり、バスタブにお湯をはって・・・・・!!水が濁ってる!!(上海で言う天然バスクリン状態)暫くの間出しっぱなしにしておきましょう…30分たっても透明にならず。。。
(工人さん…中国で過ごしたことがある方はお分かりですね!)作業員さんに来てもらって原因を調べてもらうが、すぐに解決には至らない。
少しは透明になってきたけど、まだまだ・・・。
初日はお風呂を諦めて、お友達と楽しいディナーに出かけました。(行った先のレポートは次回に!)

夜遅くに戻った私たちを待ち受けていたのは・・・ (室内に入ると)重苦しい建材の臭い。
新築して間もない物件には付き物かもしれませんが、どうも気になる!とりあえず、空気を入れ替えようと、窓という窓を全部開け放ち就寝。
おやすみなさい。

翌朝、(夜中に降った豪雨も上がって晴天です) お洗濯しようと洗濯機をONすると、電源入りませ~ん!ここでまた、工人さん、イエ、電気系統の作業員さんをお願いして、使えるように直してもらい無事洗濯することができました。
水は???深く考えるのはやめにして、仕上がった洗濯物が本来の色を留めていたので、お洗濯完了!
後は洗濯乾燥機で 乾かします。乾燥機も問題なく使えましたよ!!
洗濯物の仕上がり良好。
だがしかし、・・・バスタブのお湯は相変わらずの濁り水。
入るのに勇気がいります!でも、以前にもこんな生活をしていたので、懐かしくもあり~とはいうものの・・・きれいなほうが良いけどね。
水道担当の作業員さんも朝から改善作業を頑張っていてくれます。
ペットボトルの飲料水をコップにいれて、もう一つの同じコップにお風呂に入れるお湯を汲んで、透明度チェックするが、前途多難。
外のタンクを全面的に掃除することになりました。
たぶんこの現象はどのヴィラでも起こっているはずですから。
結局3日間の滞在中には風呂水は改善されず、私たちが帰国したころ、透明なお水?お湯?がバスタブを満たしているのでしょう。

オープンしたてには起こりがちなトラブルに出くわしましたが、一生懸命やってくれた作業員さんたちに感謝です。
特別のソフトオープン!全面オープンに向けて調整が大変な中、受け入れてもらってありがたかった。
私たちのために一生懸命動いてくれる人柄にも好感が持て、 不満ではなくちょっと不自由なこともあった。。。という感想でこのアナンタラプールヴィラ第1号宿泊者のレポートとさせていただきます。

私たちがアナンタラのポイント会員権を買ったのは2年前です。(日本人で第1号)
当時は ここは、雑木林でした。 その雑木林にキッチン付きのプールヴィラができる という、セールストークを聞き、半信半疑ではあったけど、「できたらすごいなぁ~、泊まりたいなぁ~」との思いから買ってしまったのですが、、、猛スピードで、計画を実現させる行動力に「あ~、買ってよかった!」とこの2年間を見てきて信頼感が強くなりました。
4月の本格的オープン時には素晴らしい施設になってることは間違いないと思っています。 

<p>バスタブ</p>

s-RIMG7236

バスタブ

<p>ビーチタオルとアイロン</p>

s-RIMG7233

ビーチタオルとアイロン

<p>ベッドルーム</p>

s-RIMG7238

ベッドルーム

s-RIMG7237

<p>ダイニングテーブル</p>

s-RIMG7240

ダイニングテーブル

<p>キッチン&ランドリー</p>

s-RIMG7239

キッチン&ランドリー

s-RIMG7319

s-RIMG7322

s-RIMG7231

s-RIMG7343

s-RIMG7235

<p>リビング</p>

s-RIMG7241

リビング

s-RIMG7318

s-RIMG7344

s-RIMG7316

<p>プールヴィラのプール</p>

s-RIMG7230

プールヴィラのプール

s-RIMG7249