風変りスイートポテトパン焼きました

暑い夏も終わり、パンも自然任せで美味しくつくれる時期です。
すべての工程で読み通りの結果が得られるのもこの季節ですね。
思い通りの味と形!作りがいもあります。

鴨川で買ってきた紫芋、これを使って餡をつくりました。
皮を厚めに剥いて水にさらしアク抜きして蒸します。
今回の餡はヘルシーにバターを使わずお砂糖とミルクを加えて火にかけ練り混んで作りました。(これではスイートポテト・・・とは言えないかな?)
蒸しただけだとパサパサしてむねにつかえるけど、ミルクでのばすと、なめらか+咽ることもありません。あっさりしていてこの餡もありだと思います。
パン生地はバターロールのレシピにしました。
中の餡が甘いから本来ならバターロール生地より甘めにすべきですよね!でも、欲張って2種類のパンを作りたかっので(バターロールとスイートポテトパン)、お芋の形に成形してシナモンパウダーでお化粧するところをシナモンシュガーで仕上げました。これで甘みのバランスがとれて良い感じです。シュガーがついているので、焦げには注意!です。
秋の落ち葉で焼き芋を焼くころ、お部屋の中でもお芋パンを作ってみませんか?
材料:
強力粉・・・・・・・・500g
バター・・・・・・・・・50g
卵・・・・・・・・・・・・・1個
塩・・・・・・・・・・・・・小さじ1
砂糖・・・・・・・・・・・大さじ3
生種+水・・・・・・・250cc
<p>a)一次発酵が終った生地は分割して</p>

s-RIMG6581

a)一次発酵が終った生地は分割して

<p>b)ボールパンの形に丸めます</p>

s-RIMG6582

b)ボールパンの形に丸めます

<p>c)麺棒で平らな円形にのばし餡を包み込みます</p>

s-RIMG6583

c)麺棒で平らな円形にのばし餡を包み込みます

<p>d)サツマイモ型に形を整え</p>

s-RIMG6584

d)サツマイモ型に形を整え

<p>e)シナモンシュガーでお化粧したら成型発酵にはいります</p>

s-RIMG6586

e)シナモンシュガーでお化粧したら成型発酵にはいります

<p>f)200°Cのオーブンで10分ほど焼くとできあがり</p>

s-RIMG6589

f)200°Cのオーブンで10分ほど焼くとできあがり

<p>g)むらさきいものお芋パンできあがり</p>

s-RIMG6592

g)むらさきいものお芋パンできあがり