誕生日翌日からピロリ菌の除菌療法はじめてます!

これは夫の話です。
夫は昨日満60歳を迎え、35年間勤めた会社を定年退職しました。
~本当に長いことお疲れ様でした。そしてありがとうございました。~
今年は娘が結婚して、つい2週間前には息子も会社の近くに部屋を借り独立しました。
今や夫婦二人の生活が始まっています。(昨年の誕生日には想像もしてなかったことです!)

ヘリコバクター・ピロリ菌・・・日本人の2人にひとりが感染してる、特に40歳以上はその70%以上が感染してるヒトの胃の中に生息してる細菌です。この菌は胃・十二指腸潰瘍の発症に深く関与してることが明らかになっています。

夫は若い時から健康診断の度に十二指腸潰瘍の跡が見受けられるとの所見がありました。それに加え2年ほど前からは胃の委縮・・・ということも書かれるようになりました。
胃腸科で診てもらったところ、ピロリ菌除菌を奨められ、今日から1週間薬を飲み続けて潰瘍の再発を阻止しようと決めました。
この薬、ただ朝晩服用すれば良い!というものでもないようです。。。(医者には特に生活態度の注意事項は言われなかったようですが・・・)
ネットで調べたところ、お茶やコーヒー、もちろんアルコールも抜いたほうが良い結果(除菌成功)が期待できるようだったので、送別会や誕生日会etc.が終ってから、清らかな?生活をして除菌療法をスタートさせたい!とのことで今日からなんです(建前)。本音はアルコールを1週間抜くなんて!!!そんな苦しい思いを2度としたくない。だから、絶対に除菌を成功させるのだ!なんですが・・・。

写真の通り1日2回の服用ですが、1回に6個飲まなくてはなりません。(ペニシリン系とマクロライド系の抗生物質と抗生物質の効きやすい状態に胃の中を整えるお薬)
なかなか大変です。
副作用は40%程の人に出るようです。そのうちの5%以上が下痢や軟便・・・夫はこの症状が現れました。
食事にも注意してみようと思っています。

正しく服用した場合の除菌率は80~90%,個人差はあるようですね。
除菌できたかどうかは服用後5週間目くらいの検査で判明するようです。
12月には判定結果をご報告しますね!