知る人ぞ知るアランビック

先月からちょっとこれに凝ってます。
銅製の蒸留器なんです。私のは容量は3.0Lタイプ!
春先になると庭にあっという間に広がって、大切に育てている植物を痩せさせてしまう元気なドクダミ さん。この強烈なにおいのハーブもニキビ肌には最高の効果があると気づいたので、疲れるとニキビに悩まされてる息子のためと庭のお手入れ、その両方のために蒸留して化粧水を作りたいとの思いから購入したのが3月。2か月も梱包したままの状態でしたが、先月から活用しています。
ドライハーブでフローラルウォーターを抽出して化粧水や、石鹸を作るときの水分として利用してます。
蒸留器のポットには1500cc程のミネラルウォーターを入れます。そこにさっと洗ったドライハーブをネットに入れて、グースネックの付いている蓋を閉めて写真のようにガスレンジにかけます。ドライハーブ入りのミネラルウォーターが熱せられハーブの水溶性成分を含んだ水蒸気がグースネックパイプを通って出てきます。ポットの口はその大切な水蒸気が漏れないように強力粉で隙間を埋めます。。。(私の場合パンも焼くのでグルテンの強い粉が常備されていますから・・・この写真の時は全粒粉を塗りこんでいるようですね。。)細いパイプは冷却層に湛えられた水の中を通って水蒸気が冷やされ液体となって出てきます。
その液体の上部に浮かんでいるのが精油ということになるのですが、ドライハーブではなかなか精油までは採れません!
1500㏄のミネラルウォーターから600㏄のハーブウォーターを抽出します。
600㏄を取り出すのに1時間半くらいかかってしまいますが自分で作ったハーブウォーターは安心して使えます。香りもGood!!