鮑のしゃぶしゃぶ (ゴールデン センチュリー シーフードレストラン)

シドニーで食べたかったものに鮑のしゃぶしゃぶがあります。
2回通ったフィッシュマーケットでは、鮑の姿を見かけなかったので 、鮑のしゃぶしゃぶが食べられるレストランを探したら、チャイナタウンにある金唐海鮮酒店(ゴールデンせんちゅりーシーフードレストラン)を見つけました。値段は分からないけど、とりあえずGO!

到着した日に、近所のスーパーマーケットやリカーショップ、フィッシュマーケットなど、地図を片手に歩きまわりました。
地図上の距離と実際の道のりを身体に覚えさせた結果、「シドニーはどこへでも歩いて行ける街」と、私たちの中では決定。
だから勿論、チャイナタウンまでも徒歩です。
シドニーは一方通行の道が多く、車もかなり回り込みながら目的地までたどり着くのだということが、空港からのシャトルバスに乗ってよくわかっていましたから、そのことを知らずにタクシーを使っていたら「歩いてくるには遠い場所だわ」と 思ったに違いありません。
私たちが、最近の旅行で「歩く」や「レンタカー」という選択をするようになったことは 、地図も真剣にみるし、その土地のこと、場所の位置関係を知るにはもっとも有効な手段で、嬉しいおまけがたくさんついてくるエコで素敵なチョイスだったと、回を重ねるごとに思うようになりました。
やはり、中華街までもオークスからは15分程度。
タクシーを使っても同じくらいかかったのではないでしょうか・・・。

チャイナタウンはどこの国でも賑わってますね~!
ゴールデンセンチュリー店内はやはりチャイニーズが多く中国語が飛び交っているのが懐かしい思い出を甦らせます。
目的の鮑の金額は時価。水槽から鮑と金額をかいた紙を持ってきて、「これを調理していいですか?」と聞きに来てくれる。
私たちの鮑は102.96 約103ドルです。
チキンスープ入りの土鍋が用意され、薄くスライスされたあわびもおいし そう!土鍋のスープが煮たつのを待って、しゃぶしゃぶ!
お刺身もおいしいけど、さっと火を通したしゃぶしゃぶもこれまた違った美味しさで、どんどん箸が進みます。
鮑をいただいた後にはレタススープにしてそのあとにはご飯を注文して鮑雑炊を作りましたよ~。大満足で、ポワ~としてると、あらあら、マーボ豆腐が来ました!そういえば注文しました!! もうお腹いっぱいで食べられません。。。明日の朝食にと、鮑雑炊とマーボ豆腐を打包して帰ってきました。
いままで書いてはきてませんが、今日も食事しながらリースリングを二人で1本 飲んでしまってます。毎食1本!このペースでいいのか!?

<p>a)鮑のしゃぶしゃぶセット</p>

s-RIMG3060

a)鮑のしゃぶしゃぶセット

<p>c)チキンスープでしゃぶしゃぶして・・・うん、おいしい。</p>

s-RIMG3063

c)チキンスープでしゃぶしゃぶして・・・うん、おいしい。

<p>c)筍の涼菜</p>

s-RIMG3061

c)筍の涼菜

<p>e)鮑の出汁が取れたスープにレタスを入れて</p>

s-RIMG3064

e)鮑の出汁が取れたスープにレタスを入れて

<p>f)白飯</p>

s-RIMG3066

f)白飯

<p>g)マーボー豆腐</p>

s-RIMG3067

g)マーボー豆腐

<p>h)打包しました</p>

s-RIMG3068

h)打包しました

<p>i)水果はサービスでついてきました!<br />
チャイニーズなね~</p>

s-RIMG3069

i)水果はサービスでついてきました!
チャイニーズなね~

<p>j)</p>

s-RIMG3074

j)

<p>k)</p>

s-RIMG3075

k)

<p>l)</p>

s-RIMG3076

l)

<p>m)</p>

s-RIMG3077

m)

<p>n)</p>

s-RIMG3079

n)

<p>o)</p>

s-RIMG3080

o)

<p>p)</p>

s-RIMG3087

p)

<p>b)鮑スライスの下にはレタス</p>

s-RIMG3062

b)鮑スライスの下にはレタス


 

 

 

 

予約なしでの飛び込みです。でも時間が18時少し前だったから席を用意してくれました。