色と香りを施したクレンジングクリーム

男性には無縁の話題かもしれません。。。クレンジングクリーム!
女性にとってはお化粧をすっきりさっぱりきれいに落とすことが美肌を作る基礎となるので、絶対に疎かにできない 必須のアイテム=クレンジングクリームなのです。
最近では、まつ毛のエクステンションをする女性が増えています。これって、働く女性には強い味方で、化粧時間の超短縮に繋がるんです。
ただ、お化粧を落とす時にオイルのクレンジングクリームが使えない不便さもあります。
オイルクレンジング剤を使ってもよいのですが、エクステの接着剤との相性はあまりよくないようです。したがって、せっかくのエクステが長持ちしなくなってしまうのです。これに対して、オイルを使わずローションタイプのクレンジング剤もあります。こちらはエクステの保持力には強いものの、オイル系のクレンジング剤より肌のツッパリを感じます。もちろん、両方とも主たる目的お化粧を落とす! なので、必須アイテム。

そこで、今日は私の作るクレンジングクリームをご紹介しようと思います。
オイル:水分=1:43
さらっとした感じの、それでいてお化粧もすっきり落とせてしかもうるおいも残す柔らかいムースのようなクレンジングクリームです。
これだとまつ毛エクステ にも対応できる逸品と自負しております。
水分はもちろん精製水を、油分にはホホバオイルを使います。
なぜかというと、ホホバオイルが植物油の中でも肌の中への浸透がゆっくりのタイプだからです。
クレンジングは「化粧を落とす」=皮膚に侵入してもらいたくない物質を浮かせて肌に負担がかからないよう取り除く 事です。
したがって、肌への浸透力が高いキャリアオイルより、ゆっくり浸透して行くタイプのオイルを使って肌に浸透しないうちに洗い流してしまうのがbetterだと思っています。
そこに、カレンデュラとラベンダーのティンクチャーを加えてきれいな桜色とすがすがしい香りをプラスします。
今日の材料?は・・・
精製水
アカシアガムパウダー
ボラックス
ホホバオイル
エマルシファイイングワックス
ラベンダーとカレンデュラのティンクチャー

このクレンジングクリームでお化粧を落とした後、手作りの洗顔石鹸で顔を洗い、手作り化粧水と手作り栄養たっぷりクリームで水分を閉じ込めると同時に栄養も与えてフェイスケアー完了!