鴨川に来たけれど

今年になって第1回目の鴨川です!
こんなに長い間来なかったことは今までになかったですね。
昨年秋から興味を持って始めたことがだんだん深みにはまり、抜けられなくなっている夫。
そして、私はといえば、アロマクラフトインストラクターのクラスを受講し、その資格取得試験を受けたり・・・と、こんな日々を送っていました。また、娘の結婚が決まったこともあって、あれやこれやと忙しくしていたことも確かです。
気が付いてみれば、3月!私たちの釣りにとっては、休活動期間なのです。梅花から桜花が散るころまでが海水温の一番低い時期で魚の活性が悪く釣果が上がらない時期に突入しているんです。そんなわけで、「釣果が上がらないなら釣りはしない」と決めて、今日も鴨川に釣り道具を持ってきてないんです。

鴨川に来れば必ず立ち寄る笹元さんでお寿司を食べて、こちらでしか手に入らない物の買い物をして、温泉に入って・・・そんな予定で1泊を楽しむはずで来たのですが、あまりにもいつもと勝手が違う!
毎回これでもか!!というほどの釣り道具を持ち、大きな台車を借りて部屋まで荷物を運ばなければならないのに、今日は違う。台車なんていらないほどの荷物しかない。
お部屋のカギを開けお部屋に入ってもさびしいんです。
いつも、釣り道具がたくさん置かれる場所には今日は2人のPCバッグと大森屋さんが届けてくれたワインと生酒の段ボールが置いてあるだけ。

キッチンに目をやれば、いつもはクーラーボックスや発砲スチロールの箱が置かれ、キッチンペーパーやらジップロックのボックスが置いてある場所もがらんとしてる。。。
普段と勝手が違うというのは何とも落ち着かないものですね。
どうやら、私たちの「鴨川」は「釣り」が軸だったようです。