ちょっと困ったこと、少しうれしかったこと

一日中家でPCの前に座り作業をしてるとメチャクチャ疲れてきます。夕方には足が腫れぼったくなって、「通勤ラッシュは大変かもしれないけど、電車に乗ったり、階段使ったり、お昼を食べに外に出たり・・・」身体にとっては必要なことなんだと感じます。
家にいて冷蔵庫の中のものでお昼を作って、食べて、ホントに動かずに1日が過ぎてしまった一昨日。
こんなことをしていては、身体が錆びつくわ!PC使ってやらなければならないことはたくさんあるけど、身体が一番大切、壊さないようにしないとね。と、その翌日はヨガに行ってきました。
今までに1回だけ、シルシャアーサナの時に下腹部のチャクラあたりがぐるぐると熱く渦巻くのを感じました。自分でも何が起こったのか訳が分からず、でもやっとできるようになった気がして嬉しかったのですが、それ以来、あの感じを味わえません。
今日はあの感覚が味わえるかなぁ・・・と期待しながらクラスに参加。
今日も思い通りには・・・でした!と、これがちょっと困ったことではなくて、実は私は夫の勤める会社の健保組合員資格で、格安料金でヨガクラスに参加していたのですが、契約見直しで料金が変わるというのです。
なんと、今まで1レッスン800円だったところ、4月から1700円ですって。
倍以上の値上げです。
1700円であっても通常1レッスン3000円ですから、十分に補助していただいてるのですが・・・ねぇ、、、800円–>1700 円ちょっと考えちゃいますよね。
気持ちよく体を動かしたクラスが終わって、帰りがけにフロントのお姉さんに告げられたちょっと困ったことでした。
このタイミングで!と、いくつかのことが頭に浮かんだ・・・。
「会員になってしまえば月謝制でどのクラスにも何回でも出られるからいいじゃない!その時期が来たのよ!!」「この機会に新しいスタジオを探しなさいもっとぴったりのスタジオが見つかるかもしれないわよ!」 「アシュタンガを続ける年齢ではないのよ、考える時よ」心の声はいろいろ言ってくれますわ。

そんな帰り道、あま~い香りに誘われて入ってみたお店で欲しかったお砂糖を発見。
お友達と行った青山のリベルターブルでコーヒーについてきたお砂糖がこれ!だったんです。
紅茶にもコーヒーにもお砂糖は使わないのですが、大きさといい、色といい、何ともいえずかわいくておしゃれで、どこに売ってるんだろうか?と気になっていたものを半年経って発見できたこの喜び。。。ほかにもローズピップやカモミールのきんか糖や黒胡麻おこし 、もちろんクッキーも数種類ありました。
どれもこれもおいしそう。
思わず買っちゃいました!これが少しうれしかったこと。
きんか糖が美味しいです。そのまま食べてもおいしいし紅茶に入れたらほんのりハーブティーに早変わりしましたよ。
胡麻のおこしは帰りがけに一つ口に入れました 。歯がイカ墨のように黒くなっちゃうかと思ったけれど、その心配もなく、ヨガの後の栄養補給には最適でした。
ちょっと落ち込んでも、すぐに楽しいことが見つかるものですね。

s-RIMG2636

s-RIMG2635