集中して物事に取り組んでいますか?

阪神淡路大震災から丸16年が過ぎた。家族や大事な人を失った多くの人たちの悲しみは日々のいろいろな瞬間にたびたびよみがえってくるのだろうと思うと、胸が苦しくなる。
亡くなった方々のご冥福をお祈りいたします。

さて、何があっても「死ぬまで生き続ける私」は 毎日を幸せな気持ちを感じて生活したいと思っています。
アシュタンガヨガのインストラクターさんが言ってました。「アシュタンガヨガは毎日ヨガマットの上にたってアーサナをして、そこで感じることが大事」と・・・ 。それを聞いたとき、一つのスイッチが入りました。
そのスイッチが、連鎖してたくさんの私の中の鍵つき引き出しをあけ始め 様々な事柄をピックアップしてソートをかけてくれました。
整理されてみると、至ってシンプル。
毎日同じこと(お皿洗いや掃除、洗濯、料理など) をするときも、さっぱりとした気持ちで目の前のやるべきことだけに集中する。
次にあれをしようとか、もうこんな時間だ・・、忘れないうちに予約電話入れとかなきゃとか・・、あの洋服しわになってないかなぁ・・とか、家事をしながら頭の中は違うことでいっぱいになってる自分を変えてみようと思っています。
プレゼンをしなければならない時など、真剣に集中して資料を作ったりしますけど、家事などの日常生活のあれこれに対して作業?するときそんなに集中してない。どちらかというと、いい加減に済ませています(これは私だけでしょうかね)。ちょっと気持ちを入れ替えて、家事をしてみようかなと思ってます。
そこから幸せや楽しさをいっぱい感じられたら、毎日が満足して過ごせますものね。

今日は寒い中でも少しずつ芽を膨らませている柿(左)と梅(右)の様子を写しました。