乾燥が続く季節には手作り化粧品で大助かり

毎日乾燥注意報が出されています。
ニュースでは、目も乾燥して眼科を受診する人が増えていると伝えてました。PCなどの画面を見る仕事をしていたりすると、ドライアイになりやすく 、また、コンタクトレンズを使用している人は乾燥している眼球の上にレンズがのっているわけで角膜に傷を作ってしまうケースが多いのだそうです。
涙で覆われている眼球でさえ そんなにも乾燥!皮膚にしても同じこと。皮膚科受診者も増えているそうです。乾燥によるかゆみ・ひっかき傷、その結果睡眠にも障害が出るほどだとか・・・。

我が家にも一人乾燥による皮膚トラブルを起こした人がいます。
それは息子!ニキビがかなり大量にできはじめ、なかなか治らない。口にこそ出さなかったけれど、顔を見るたび、何かカロリー高いものを食べているのかしら?ニキビなんてあまりできていなかったのにどうして?と、思ってました。1昨日息子から化粧水作って!と頼まれて、ローズマリーフローラルウォーター主役の化粧水を作り、加えて、フェイスクリームも(私の使っている手作りクリーム)使って様子をみてもらうことにしました。(寝る前)
翌朝には、ニキビの数は増えてなく、できていたニキビも小さくなっているように 見えました。本人もシャワーの後、いつも使っている市販の化粧水などではなく、母手作りの化粧水とクリームを使っていましたので、「使い心地はいいんだなぁ」と思ってました。

ニキビって、乾燥していると、できるって知ってましたか? 肌の乾燥は皮膚から水分が蒸発してしまうとおこります。すると、肌の水分と油分のバランスがくるってトラブルになる。これ以上水分を外に出さないようにと、皮膚から油分を出して皮膚をコーティングしようとする。そんなバランスが崩れた肌にほこりや菌が付きニキビなどができるのです。

今夜の息子の肌状態は良好、顔もギトギトしてないし、ニキビも治ってました。
我ながら、こんなにも有効なものかとびっくりしている次第です。

化粧水とクリームだけの簡単なケアなんです!
化粧水ではおもには水分補給、クリームには、栄養たっぷりのキャリアオイルを4,5種類使用して防腐剤を加えずに手作りしています。
やはり、キャリアオイルの効能と水分を肌から飛ばさないように肌表面をカバーできるのが良いのでしょうね。

私自身も、クレンジングクリームを作り、洗顔石鹸も化粧水、クリームと手作りしているおかげで、肌をよい状態にキープできています。

この乾燥!!なかなか市販の化粧品では対応できないかもしれません。手作り化粧品に興味ある方、「お問い合わせ」からお尋ねくださいね。レシピをお送りします。