今年もやっと会えました

この時期には、これを見ないと、満たされません。
きれいに黄色く色付いた銀杏の葉、まだ、樹にしっかりとくっついて、大きな銀杏の木の下から空を見上げると、これまた綺麗で何とも言えない満足感があふれてきます。
今日もここまで走ってきてよかった・・・。朝からの快晴、走りながら3か所のポイントで富士山の雪をかぶった頂上までもがはっきり見えて、なんとも爽快な一日が始まりました。
富士山が見えるということは、空気が澄んでいて、乾燥してるんです。湿気の多い夏には見えませんからね!走っていて富士山も見えると、見守られてる気がして、また、頑張って走り続けちゃう!ちょっとカッコつけてスピードあげてみたりしてる自分を「へんなやつ」と思いながらも。。。
このいつものコースを走っていると、近くに自然が残ってるって幸せなことだと思います。
これも、管理された公園内の自然ですが、枯れてきた木々は伐採され、伸びすぎた枝も切り落とされる。下草も丁寧に刈り取られ、適度に人の手助けをうけているから毎年こんなに美しい姿を見せてくれるのかもしれませんね。銀杏に限らず、桜も梅も紅葉もetc.

s-RIMG1473

s-RIMG1477

s-RIMG1476

s-RIMG1481

s-RIMG1482

s-RIMG1483

s-RIMG1485

s-RIMG1475

s-RIMG1470