ボディーバーでお肌を保護

冬に向かうこれからの季節は、乾燥が気になります。特に、この季節の変わり目!枯葉が舞う季節は目の周りや口元がパリパリしたり、かかとのガサガサに気付いたり、皮膚に白い粉がつきはじめたり・・・してませんか?
今のところ、素手で水仕事をしても、手に何の異常もありませんが、あと1か月もすると、手はガサガサに荒れてきて、ハンドクリームが必需品になってくるのです。でも、そのハンドクリームがキライな私!必需品なのにです!!まず、ハンドクリームをつけた手でガラスのコップを触れば、指紋が付くし、手が水にぬれるとヌルヌルする。クリームの成分が流れおちる感触がキライ 。そんなわけで、出かける時にクリームをつけてすぐに手袋をしちゃうとか、寝る前にオイルマッサージをして、十分に栄養を与えて休むくらいのことしか手入れをしていませんでした。
それが、このボディーバー を作ってみたら、使い勝手がよく水仕事の前には最適と思われるので、ご紹介したいと思います。

ボディーバーってなんだかわかりますか?スニッカーズのようなチョコレートバーを想像してください!そんな感じのものです。。。食べ物ではありませんけどね。ココアバターとビーズワックスで作ったので香りもチョコレート風だからよりスニッカーズを連想しちゃうのかな?硬さも同じようだし、体温でも程よく溶けてくる・・・チョコレートみたいでしょ!
このボディーバーは直接肌に塗り付けるクリームのような作用のもの。ちょうど、固形の石鹸を水もつけずに、肌に直接すり込むように使います。
このボディーバーで肌をマッサージするように使うこともできます。
ココアバターは肌をしっとりさせる効果を持つ成分が含まれていますし、ビーズワックスは肌の表面をカバーして水分の蒸発を 防いでくれます。それに自分の肌状態にあったキャリアオイルを加えて作れば、ヌルヌル、ベタベタが気にならない、かかとのガサガサさえ治してしまう優れものが手に入れられます。
今回は、マドレーヌ型で作りました。手のひらにすっぽり収まり、肌の上を手で撫でるように使えるので使いやすいです。
水仕事の後も手にベールができていて手が保護されているのを実感しました。