「いっしょにマイル割」で札幌へ

夫の母が一人札幌で暮らしています。
義父が亡くなってしばらく経ったときに「一緒に暮らそう」 と提案したのですが、「住み慣れた札幌がいい!まだ、一人で大丈夫だから・・・」とその申し入れを断られて・・・月日は経ち・・・義母も81歳です。
健康にも人一倍注意を払い、意志が強い人なので気丈になんでも自分でこなしています。 趣味は書道と俳句。カルチャーセンターに通って熱心に取り組んでいるそんなしっかりもののおばあちゃんなのです。
でもね、81歳の一人暮らし。。。長男である夫、私たちは定期的に様子を見に行くことを決めました。
今回はANAでのフライトです。
一人が1万マイルを使い、その人と同行する旅行者は割安運賃が適用されます。これが、「いっしょにマイル」です。(余談ですが、JALでは、「おともでマイル」)往復で25340円の運賃で 行ってきました。頻繁に往復するようになると、少しでも安い運賃がいいですよね。。。介護のために親元を訪れる場合も特別運賃があるようですので、これから、それも調べてみようと思っています。今は元気ですので、介護・・・のための帰省は適用されませんけど。
特に用事があるわけでもないし、つけっ放しのTV・NHK番組をバックグラウンドに居間で 食事をしてはお菓子を食べ、お茶を飲み・・・子供たちの近況や自分たちの状況を話して、ゆっくりとした時間を過ごす。。。
以前は張り切って息子の好物料理をいっぱい作ってくれた義母だけど、最近では料理のメニューが少なくなり、やはり、料理をするのも面倒になってきているように感じて、定期的継続的に暮らしぶりを見たほうが良いなぁ・・・と思いました。

せっかく札幌に来ているのだから、おいしいおすしが食べたくなって、早めに実家を出て、空港に向かう途中札幌で途中下車。おすしを食べにすすきのへ・・・。
お店は食べログで検索して見つけたお店です。初めてのおすし屋さんでしたが、気に入りました!これからも頻繁に通いそうです。
名前は「いちい」小さなお店です。6人座れるカウンターと4人がけのテーブル席があるくらいの広さです。
物知りのご主人は魚のことについても聞けば何でも答えてくれて、楽しいし勉強になります。
皆さんは毛蟹のおいしい季節って晩春から夏にかけてだと思っていませんか?わたしもそうでした・・・だけど、毛蟹は一年中安定しておいしいものが手に入るのだそうですよ。それにロシアからのものが6割かただとか!それも生きたままつれてきて、浜で茹でるそうです。なので、一定の味で、いつでもおいしく食べられるのだと教えていただきました。
何品かは写真を撮り忘れてすでに口の中に入ってしまいましたが、うにもとびきりおいしく、きんきは甘エビみたいに甘みがあっておいしかったですよ。
江戸前のすしだけど、東京とはネタがちがって、ここにはここのおいしさあり!です。

<p>a)</p>

s-RIMG1329

a)

<p>c)</p>

s-RIMG1330

c)

<p>d)</p>

s-RIMG1331

d)

<p>e)</p>

s-RIMG1332

e)

<p>f)</p>

s-RIMG1333

f)

<p>g)</p>

s-RIMG1334

g)

<p>h)</p>

s-RIMG1335

h)

<p>i)</p>

s-RIMG1336

i)

<p>j)</p>

s-RIMG1337

j)

<p>k)</p>

s-RIMG1338

k)

<p>l)</p>

s-RIMG1339

l)

<p>m)</p>

s-RIMG1340

m)