秋の船釣り会に参加しました

私たちは「鴨川リゾートクラブの会員」でもあります。
秋恒例のイベント船釣り会が14日の金曜日に行われました。このリゾートクラブは、農業体験(田植え)のイベントがあったり、美食会なるおいしいものを食べる会があったり、今回のような船釣り会があったりと会員向けの楽しいイベントをたくさん用意してくれています。いろいろな経験ができて本当に「よい買物をした!(リゾートクラブ会員権)」と、思ってます。

船釣り会の朝は、鴨川グランドホテルのロビーに集合して、船は江見漁港から6:00出船予定です。
船釣りは初めてで、私はワクワク・・・ぐっすりなんて眠れません!目覚まし時計より早く目は覚め、なにやらソワソワ・・・。知り合いの「バス釣り名人」に船に乗る前に酔い止め薬を飲んでおくことを勧められ、言いつけを守り 二人とも酔い止めカプセルを服用。いつものように釣り道具一式持参で鴨川には来ていますが、私たちの持ってる竿は磯釣り用なので、道具もすべて貸していただくことにして、身支度を整え、クーラーボックスを持って集合場所に向かいます。
早朝5:30秋ですね。。写真のように未だ薄暗く、月が空に浮かんでる穏やかな朝です。

江見港に着き、釣り船は「茂丸」 いよいよ乗船です。
船にコマセの入ったえさバケツが取り付けてあって、セットされている竿は電動リールです。釣りビジョン(テレビ番組)で見慣れた光景が目の前にあります!が、電動リールをどうやって使うかもわからない!!いつもと勝手が違う・・・。仕掛けは、錘つきのえさかごにコマセを入れてその下に3本針のハリスをつけて、(一番下の針にはえさをつけて)海に落す遠投かご釣りとほとんど同じ仕掛けなのに・・・あたふたしてるうちに船は出港。海は穏やかで風もなく乗り心地も快適!朝日が赤くいつものようにとてもきれいです。しばらく走ると、魚探に魚影があらわれたらしく船が停まり船長さんからの「30メートルまで落して20メートルくらいまでで棚をさがして」と言うアナウンス。船長のこの合図でいち早く仕掛けを投入できると釣果も上がることは百も承知なのですが、手元がもたつく!!ただ海に仕掛けをおとせばいいだけなのに、ハリスが絡まったりコマセバケツに引っかかったり、あ~あ。。。
それでも何とか少しずつ慣れてきて、3尾連掛けもありましたよ!
堤防ではアジ・サバ・いわし・などをメインで釣ってますが、イサキ・花鯛・ヒラアジ・ホウボウ・ウマヅラなどが釣れ、楽しかったですよ!
港に戻ったら、早速魚の大きさを測ります。自分が釣った中で一番大きいものを測ってもらって・・・どうやら、今夜の宴会で「賞」の発表もあるようです。私が計測してもらった魚はウマヅラで27cm・・・このサイズで狙えるのはブービー賞??
次回はもっと大物をもっとたくさん釣りたいな~!やっぱり、自分の道具で釣りたいですね。また欲しい物ができてしまった・・・。

s-fishing1

s-fishing2

s-RIMG1108

s-RIMG1102

s-RIMG1104

s-RIMG1103

s-RIMG1101

s-RIMG1100


夜には皆で宴会です!!
それぞれが釣った魚の一部を拠出して、ホテルの料理人さんにお造りにしてもらい宴会を盛り上げます。
27cmでは入賞はしませんでしたが、1位から7位までの人には秋の味覚・果物に千葉のサツマイモなどおいしそうな賞品が贈られました。入賞できなかった私や夫にも千葉特産の参加賞がいただけました。ラッキー!!

この記事を書いた人

haomei

夫婦の時間が多くなってきたオーバー60の私達。私たちスタイルの暮らし方を綴っています。退職後の二人での生活。趣味や旅行のお話。老後の過ごし方を考えたり、子供たち家族との楽しいひと時のことなど。