秋晴れ!布団カバーをベランダで

そろそろ羽毛布団の出番がやってきます。
今日は、秋晴れ!朝から布団を干して、しまいこんでいたカバーも干して・・・本当に気持ちのよい日です。

ところで、布団のカバーってどうやってかけてますか?
いろいろなグッズも出ていますよね。それだけ、みんながいやだなぁ!とか、めんどくさい! とか、思っているわけです。
私もそんな一人・・・今日はたまたまひらめきで、ベランダに干した状態でカバーをかけてみました。
羽毛掛け布団で軽いからできた方法だと思いますが・・・
布団をベランダに干したまま、掛け布団カバーの紐?マジックテープ?(カバーの中で布団が偏らないように四隅とその中間に布団を固定させる紐が付いてますね)を結びます。もちろん布団を回して4辺全部。そして、最後にひっくり返してファスナーを閉めれば出来上がりです。
外で付けますから埃は気になりません!
おうちの中でそれも狭い場所で付けようとすると、結ぶ位置を間違えたり・・・急いでる時に限ってそんなことになりませんか?
また、袋状になっているカバー類ってお洗濯しても隅に繊維くず(お布団の場合は埃なども)がたくさん 溜まったりします。
カバーをかけながらそんな糸くずを手で取りながら・・・なんてこと無いですか?(大雑把な私だからこんな風になるのかしら?)
今日はそんな埃もいっぺんに澄んだ青空に飛んでいきました~。
ふっくらお日様のにおいのおふとんって、気持ちがほっこりするいいものですよねぇ。大好きです!