空気清浄機と電気蚊取り器

寝室の空気清浄機がこの2,3日激しく活動しています。
ハウスダストのサインが真っ赤になって、フル運転で空気をきれいにしようと頑張っています。人が空気清浄機の前を通っただけでも、静かにベッドに横たわっているだけでもすごい音と共にその活動が始まります。・・・掃除機を念入りにかけてみてもその状態は変わらず、「暑いので窓を開けているから放射能が入ってきてるのかもしれない・・・汚染された空気を吸っているのだわ私!」、この暑さに加え放射能汚染であ~あ、この夏はどうなっちゃうんだろう・・・と気弱になって、なんだかふらふらするような気がしたり、具合悪いかも・・・と思ってみたり・・・だったのですが、夫がその原因を突き止めました!!
「なんで、空気清浄機の横で電気蚊取り器を使ってるの!これに反応しているんじゃないの!!」と言われ、蚊取り器をoffにしたら、空気清浄機が音もなく穏やかな運転に変わりました。
なるほど~。
電気蚊取り器って、蚊取り線香のようなにおいも煙もないから、空気清浄機と同じコンセントから電気を取る事になんの不都合も感じなかったのです、私は。言われてみれば、薬剤が空気中に飛散するから蚊が活動意欲を失くすわけですよね。その薬剤が含まれる空気をきれいにしようと空気清浄機が全力で働いていたわけです。

テレビで矛盾(ほこたて)対決というのを見たことがあります。知ってますか?
空気清浄機と電気蚊取り器、対決したらどちらが勝つのかな!