Laan Kai Thong(ラーンカイトーン)で朝食を

空港からエアポートリンクでRatchapraropで下車して、
徒歩でラーン・カイ・トーンにやってきました。

場所はNew Petchaburi通りとSoi30の角。

店員さんがショッキングピンクのポロシャツを着て働いています。
ユニフォームなんですね!

早朝から大盛況。旅行客にも人気のようです。
なんと言ってもお勧めは、
カーオ・マンカイ・・・・・チキンのスープで炊いたご飯にお好みで辛味たっぷりのソースをかけていただく一品
私もこれを注文しました。

ソースをかけずに頂くご飯もチキンスープのおいしさが味わえ満足です。
ソースをかければ全く違ったおいしさの逸品に大変身の朝食でした。

この店にはメニューもなし
私はガイドブックを持っていたので、その写真を見せて注文しました。
出てきた料理はガイドブックの写真よりボリューム少な目・・・チキンライスの上に乗ってる茹で鶏肉の量が全く違う!

それでも、その味は最高でした。

後から聞いた話ですが、十数年バンコク在住の日本人の方も、このラーン・カイ・トーンの鶏がローカルレストランのなかでは一番おいしい!と、いってらっしゃいました。
機会があったらぜひ訪れてみてくださいね。

<p>a)</p>

s-RIMG14382

a)

<p>b)</p>

s-RIMG14383

b)

<p>c)</p>

s-RIMG14384

c)

<p>d)</p>

s-RIMG14385

d)

<p>e)</p>

s-RIMG14387

e)

<p>f)</p>

s-RIMG14388

f)

<p>j)通り</p>

s-RIMG14389

j)通り