ベイコート倶楽部のロイヤルスイートに泊まって来ました。
我家はエクシブのスーパースイートが使える会員権を所有してますが、その権利では東京ベイコート倶楽部に は会員価格で宿泊することはできません。
「東京に住んでるし、わざわざ高額料金(1室57000円/1泊)を 払ってまで泊まらなくてもね~、行くなら山中湖サンクチュアリにするよね~」と、関心はなかったのですが、リゾートトラストさんから頂いた「TOKYO BAYCOURT CLUB TRIAL TICKET」の有効期限2011年6月30日が頭の隅にひっかっかっていました。このトライアルチケットですが、1泊1室を権利未消化で利用できると書いてあります。また、室料はゲスト料金で宿泊するのですが、オーナー料金との差額をレストランで使える金券で還元してくれるとも書いてあるのです。期限切れ間近、家族4人で泊まるなら1室57000円でもいいかな?

この連休中家族が揃うのは5日のみ。それなら5日しかないじゃない!
Topに上げた写真は台場で首都高を降りてまもなく、車の中から撮った写真です。
ゲートで名前を告げると、駐車場を教えてくれました。駐車場は建物の地下に有り、車を停めている間に、フロントからスタッフさんがカートを持ってお出迎えに来てくれました。門のところのスタッフさんからの連絡もきっちり入っているのですね!荷物を預け、フロントへ。宿泊手続きを済ませて、案内されたお部屋は17階。 館内は箱根離宮や山中湖サンクチュアリに似ています。3月11日の地震時も被害はなかったそうです。(さすが!)室内はもちろん落ち着ける色調で統一され(私は絨毯が気に入りました!)高級感と居心地のよさを感じます。すぐに自分の居場所として落ち着けるのはなぜでしょうか?家族それぞれそんな風に感じていたようです。洋洋室の2ベッドルームのお部屋を用意してもらっていたので、それぞれが好きな場所でくつろいでました。中でもバスルーム、、、広くてビューバスで、ジャクジー+バスジェルで女優気分、豊富なアメニティと清潔な真っ白なタオル類。。。バスローブ!誰もが長~いバスタイムを楽しんでました。
私達・・・ベッドにはちょっとうるさいんですよ~だけど、こちらのベッド、とても熟睡できました。硬さも大きさもGood!!
そして私がとても好きになっちゃったのがこのタップ!トイレの洗面台で出会いました。水がはねないで滑るように落ちてきます。いいなぁこれ!

s-RIMG13884

s-RIMG13885

<p>wベッドの部屋</p>

s-RIMG13800

wベッドの部屋

<p>リビング</p>

s-RIMG13805

リビング

<p>お菓子を召し上がれ</p>

s-RIMG13807

お菓子を召し上がれ

<p>リビング</p>

s-RIMG13792

リビング

<p>バスタブとシャワーブース</p>

s-RIMG13793

バスタブとシャワーブース

<p>リビング</p>

s-RIMG13791

リビング

<p>ツインルーム</p>

s-RIMG13798

ツインルーム

<p>バスルーム</p>

s-RIMG13809

バスルーム

s-RIMG13811

<p>ottoの趣味!ビールとお風呂</p>

s-RIMG13815

ottoの趣味!ビールとお風呂

<p>ジャクジーはライティングされてます</p>

s-RIMG13819

ジャクジーはライティングされてます

<p>バスローブもきれいにセットされて</p>

s-RIMG13820

バスローブもきれいにセットされて

<p>バスルーム</p>

s-RIMG13797

バスルーム

<p>バスルーム</p>

s-RIMG13795

バスルーム

<p>バスルームの洗面台</p>

s-RIMG13796

バスルームの洗面台

<p>バスルーム</p>

s-RIMG13794

バスルーム

<p>リビング</p>

s-RIMG13790

リビング