皆様、こんばんは、OttO@HappyHaomeiです、
わが家は、夫婦二人ともアラフィープラスなので(二人の年齢を足すのではありませんよ、一人ずつでです)、もうじき来るであろうハッピーリタイアメント後の生活を楽しみに予行演習をトライ中です。そんな中で、北海道に一人住まいの私の81歳の母親は、「東京に出てきたら」と申し上げても、「まだまだ、元気」とおっしゃられております。同じような環境の皆様、おられませんか?そんな、あなたに、「アラフィープラスのためのお得な国内マイルの使い方」です。
JALさんの場合は、「おともdeマイル(ANAさんは いっしょにマイル割)」、おそらく、「もっともお得な国内マイルの使い方」の一つだろうと思います。本日時点で、6月17日東京ー札幌往復を「おともdeマイル」で、ブックした場合、支払いに必要なのは、本人往復10,000マイル、同行するお供のかたは、片道12,500円~13,670円です。正規料金は、大人一人33,670円/片道です、先得割引などと比較しても、かなりお得な料金だと思います。わが家の場合は、夫婦二人、ときどき成人した子供たちが一緒に使う場合を想定しています。ご希望のフライト便に余裕があれば2ヶ月前から4日前まで使えます(詳細はhttp://www.jal.co.jp/dom/rates/rule/r_mile.html)ので、2ヶ月に1度、何も無くても週末に様子を見に行く場合など、便利にお得に使えるのではないかと思います。必要なマイルは海外リゾート旅行で貯めるのであれば、「これは年老いた母親のためのリゾート旅行」ということにもなりますので、母親を日本に残して海外リゾートへ出かける後ろめたさも消えますよね(ちょっと強引かな?)。。。。。
そんな訳で、わが家のこれから、ますます使えそうな、「アラフィープラスのためのお得な国内マイルの使い方」です。
写真は、ANAさん国内線のMyChoiceメニュー、ANAさんって国内線 のコーーヒーも有料(300円)なのですね、写真のカレースープは500円、オーダーしていませんので、お味のほどはあかりません。帰路に使ったJALさんは、無料のままでした、CAさんも一生懸命でした、「がんばれJAL!」かな。。